ダイエット決心したら!初めにする運動は?やっぱりウォーキングがいい理由

ダイエット決心したら!初めにする運動は?やっぱりウォーキングがいい理由 ダイエット
この記事は約5分で読めます。

「ダイエットをはじめよう!」と心に決めて、気づけばその決意はどこへやら・・・。

そんな経験ありませんか?私は何回もあります。

 

運動がダイエットにいいことは、頭ではわかっていても体が動かない。

ジムに行くのは面倒だし、運動するウェアもない・・・。って言い訳していませんか?

 

今日から変わりましょう!

ウォーキングなら必要なのはスニーカーのみ。服装なんて動きやすければいいんです。

24時間以内にLet’tウォーキング。

ダイエットにウォーキングを勧める理由

なぜウォーキングがお勧めなのか?

手軽にはじめられる他に理由があります。

 

脂肪燃焼には有酸素運動が有効です。ウォーキングは有酸素運動の代表格です。

 

ダイエットをはじめる決意をしたということは、普段から運動をしていませんよね。

普段から運動をしていないと、筋肉が眠った状態だし、関節も柔軟性がなくなっています。

ウォーキングは筋肉を目覚めさせて、関節の柔軟性も良くしていきます怪我をしにくい体をつくることができます。

 

意識が高い人はウォーキングよりランニングでしょ!と思います。

でも、ランニングは自分の走るペースが分からなくて、体への負荷が高くなりがちです。

負荷が高いランニングだと、息があがって有酸素運動が無酸素運動になってしまいます。

これでは、ダイエットにとって効率的ではありません。

 

それに体の負荷が高いためケガの原因になります。

脂肪を燃やすには、ある程度の時間が必要です。ケガで途中でリタイヤしてはダイエットになりません。

だからこそ、はじめはウォーキングからスタートしましょう。

ウォーキングの消費カロリーは?

ウォーキングの消費カロリーは1時間で150~350kcalと言われます。

差がすごいですね。200kcalという、すごい幅がありますよね。

200kcalといえば、ご飯1杯(150g)とかコーラ500mlぐらいですね。

 

なんでこんなに幅があるかというと、人の体重と歩く速度によって消費カロリーが違います。

当たり前ですね。重たいものを動かす方がエネルギーが必要だし、速く動く方がエネルギーを使います。

体重と速度で消費カロリーが変わるため、自分で計算する必要が出てくるのです。

METs(メッツ)がわかると消費カロリーが変わる!

では、消費カロリーの計算式を見てみましょう。もちろん覚えなくていいし、計算なんてしなくていいです。

ただ、式を知っておくと、ウォーキングの効果的な方法がわかります。

Check
消費カロリー=METs×運動時間(h)×体重(kg)×1.05

METsってなんだ!てなりますね。以外に簡単です。

 

METsとは運動の強さ(運動強度)のこと。

安静時を1METsとします。

運動が1METsの何倍のエネルギーを消費しているか表したものです。

(METs:Metabolic Equivalents⇒代謝当量)

 

METsとは「何にもしないでゴロゴロしている時」よりも、「今の動きは何倍のカロリーを使うよ」ってことです。

ウォーキングにおけるメッツ(METs)と消費カロリー
出典:【医師監修】ウォーキングでカロリー消費!ダイエットに効果的な歩く速度や時間とは-+healthcare

消費カロリー=METs×運動時間(h)×体重(kg)×1.05 からわかることは

Point

体重が重ければ消費カロリーがあがる。

運動が激しくなるほど消費カロリーはあがる。

運動時間が長くなれば消費カロリーがあがる。

「普通のウォーキング」と「早歩き」でこれだけ消費カロリーが違う!

ここからは実践にすれば脂肪燃焼upになる話です。

「運動が激しくなるほど消費カロリーはあがる」ことが分かりました。

 

じゃあ、死ぬ気で走ればいいじゃん!ってのは違います。

しゃべれないレベルで走ると無酸素運動になりカロリー消費が低下します。

やはり、適度なのは「早歩き」です。

 

普通のウォーキングじゃダメ?と思いますが、脂肪を燃やすためには少しだけスピードup!

METsでみると

Point60kgの人が30分の運動をした時普通の速度のウォーキング(時速4km):3METs⇒消費カロリー:95Kcal早歩き(時速6km):5METs⇒消費カロリー:158Kcal

 

カロリー消費が1.5倍程度違いますね。ちょっと頑張れば理想の体型に近づけます。

1kg痩せるのに約7000kcalの消費が必要と言われます。

脂肪を1kg落とすには何kcal消費が必要なの?知ってビックリした事実!
今回はダイエットの基本的な考え方についてです。 ダイエットの目標はズバリ痩せること。 それも、脂肪を落とすことですよね。 脂肪を落とすために頑張るのが食事制限によるカロリーコントロールと運動です。 食事制限「...

 

60kgの人の場合は1kg痩せるのに

普通のウォーキング:37時間

早歩き:28時間

 

早歩きだと短時間で痩せること可能になるんです。時は金なり。

次のステップは?

ウォーキングを開始して徐々に体がなれてきたら、もっとカロリーを消費する方法に変えていきましょう。

計算式から考えられる方法は3つです。

体重を増やす

もちろん、脂肪を増やしちゃダメですよ!

リストバンド型の重りや、リュックサックにペットボトルをいれてウォーキングしましょう。

METsをあげる

ウォーキングからジョギングに。そしてランニングに変えていきましょう。

もちろん、しゃべれるレベルでの運動にしてください。無酸素運動にならないようにね。

運動時間をあげる

初期は短い時間にしましょう。体がなれてきたら徐々に時間を長くしましょう。

軽度の運動でも疲労は蓄積します。無理のない時間から始めましょう。

まとめ

  • 運動をはじめる時は、怪我のリスクが少ない有酸素運動だからウォーキングがおすすめ。
  • ウォーキングの消費カロリーは一般的に1時間で150~350kcalと言われるが、体重やMETsで消費量が変わる。
  • 消費カロリー=METs×運動時間(h)×体重(kg)×1.05で表される。
  • METsとは運動の強さ(運動強度)のことで、安静時を1METsとする。
  • 消費カロリーを上げるにはMETsか体重を増やしてウォーキングをする。

ダイエットを決意したなら今すぐウォーキングに出かけよう!

タイトルとURLをコピーしました