言葉の力でダイエットの辛い時期をのりこえよう!

言葉の力でダイエットの辛い時期をのりこえよう!ダイエット
この記事は約6分で読めます。

今日は「言葉の力:独り言」を使ってダイエットを継続しよう。という話です。

 

ダイエット・・・。

「食事制限に運動って人間の遺伝子はダラダラ生活するように出来てるんだよ!」

「ダイエットって生命活動に反した行為なんだ!」

「お菓子食べながら、ネットサーフィン最高!」って思いません?

 

原始人は狩り以外はエネルギーの消費を抑えるために、極力動かない(ダラダラする)という行動をとった

種が生存競争に勝ったと言われています。

遺伝子のレベルでダイエットって厳しいんです。

 

でも、社会倫理的にダラダラ生活はヨロシクない。

 

肥満は、健康にもよくないし、会社の昇進にだって影響する。

モデル体型のほうが色々な服も似合って格好いいです。

 

じゃあ、理想の体型にむけてダイエットを頑張ろう!

でも、ときどき心が折れそうな時ありません?

 

今日くらい「どうせ1日くらいかわらない。今日は運動やめた」とか

「だって今日は仕事頑張ったもん!ビール1本ぐらいOK」とか。

そこからダイエットが続かなくなります。

 

じゃあ、どうするか?

マインドから変えていきましょう!

人は声を出したい欲求がある

ダイエットってスポーツで言うなら個人競技ですね。

サッカーみたいに数人で団結してダイエットは出来ないし、マラソンみたいに孤独な自分との戦いだと思います。

 

仲間内でダイエットって言っても、運動したり食べる・食べないは個人の努力だもんね。

ライザップとか個人トレーナーがいないと、ダイエットについて話す人っていませんよね。

 

人は社会性のある生き物です。そのため、話し相手がいないとストレスが溜まります。

そんな時は自分に話しかけましょう。

そう独り言です。それだけでストレスが緩和されます。

 

運動が辛くなった時は「今日も頑張ろう!運動した後は気持ちもスッキリするよね。」

など前向きな言葉でつぶやくと効果的です。

声に出す時は前向きな言葉を使おう

普段の独り言なんて無意識にでますよね。思い出してみてください。

自然にでる独り言ってネガティブな内容のものが多いと思います。

 

ネガティブな独り言よりも、ポジティブなものにした方がいいです。

Sのつく言葉を使おう!+α

ポジティブな言葉について4つのSと、アクシデント時の+αのSというのがあるそうです。

Point

Sのつく言葉:すごい・さすが・素晴らしい・ステキ
+αの言葉:そうきたか

独り言では、なかなか自然に出ない言葉ですね。ポジティブな言葉でやる気をだしましょう。

 

+αの「そうきたか」は良いですね。

ピンチの時や急な予定の時に、とっさに「そうきたか!」癖になったら素敵ですね。

 

例えば、ダイエット中にご近所さんからお菓子をたくさんもらったら

「そうきたか!こんな誘惑には負けないぜ。会社の後輩にご馳走してやろう。」

ぐらいの気持ちで回避したいですね。

Dのつく言葉は使わない

Point

Dのつく言葉:でも・だって・どうせ

言い訳になってしまう言葉ばかりですね。出来るだけ使わないようにしましょう。

 

例えば、ダイエット中に友達とご飯にでかけて店のメニューが大盛り状態の場合は

「残すのもったいないよ。だった世界中で食べれない人もいるんだよ。」

 

もう、料理になってしまった物は世界中に運べません。飲食店に行って日本の経済を回してください。

ご飯を食べれない人には募金するなり、助けるルートがあります。そこから助けてあげて。

あなたが、太る原因を押し付けないであげて。

カロリーオーバーするなら残すことも選択肢のうちです。

自分に話しかける順序

自分で自分に話しかけることで、考えや行動を理想の方向に導きましょう。

順序を追って話しかけることが大切です。

    • 1 自分の今の感情と考えていることは何か?
    • 2 感情の原因や自分の本心を見つめて、認める。
    • 3 今後どうしたいか明確にする。
    • 4 では、どうしたらいいか?考える。

まとめ

全部をまとめた例文を作りました。

[word_balloon id=”2″ position=”L” size=”S” balloon=”think” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”true” box_center=”false”]今日は朝のランニング辛い・・。今日くらい休んでもいいよね。

(本心)[/word_balloon]

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”think” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”true” box_center=”false”]昨日は仕事で寝るのが遅かったんだよね。気持ちが折れそうでも仕方がない。

(本心を認める)[/word_balloon]
[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”think” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”true” box_center=”false”]来月の結婚式までに痩せたいんだよね。ダイエットは毎日続けることが大切だよね。

(目的や希望を明確にする)[/word_balloon]
[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true” avatar_hide=”true” box_center=”false”]「今日もランニング頑張ろう。すごい!やる気が出たじゃん。私なら出来る!」

(そのためどうするか)[/word_balloon]

ダイエットは辛い。遺伝子レベルで否定してくる行動だから辛くて当たり前。

でも、頑張った先には明るい未来が待っています。

自分を説得してダイエットが続けられるようになればいいな。って思います。

タイトルとURLをコピーしました